製品情報

ノイロメトリー解析ソフト

バックアップ | AD変換機接続方法 | バージョンアップ | ノイロメーター

商品紹介

<< ノイロメトリー解析ソフト >>
ノイロメトリー解析ソフトのドキュメントの表示

★ 本ソフトが日本良導絡自律神経学会雑誌に紹介されました。 ★

本ソフトウェアは、ノイロメーターを使用し皮膚上に弱い電流を流し電流の流れやすいところを見つけることにより、中国の伝統医学のひとつである「鍼灸」治療の基となる「経穴・経絡」を研究、学習するためのソフトウェアです。
測定したデータを入力することで平均値や生理的範囲のグラフを表示印刷することができます。

ノイロメトリー解析ソフト

名医 亀井南冥(かめいなんめい)先生の残した遺訓

医は意なり、意は学より生ず、方は古今なし、治を期するを要す

医学とはいろいろなことを知ることである。いろいろなことを知るためには勉強しなければいけない。治療方法に今も昔も無い、患者さんの必要としていることは治すことである

良導絡生誕 60周年記念誌 日本良導絡自律神経学会より

価格

オープン価格
価格はオープン価格になっております。
価格についてはメールでお問い合わせください。
日本良導絡自律神経学会会員の方は割引が出来ます。

動作環境および条件

Windows XP SP2以上、またはVistaのMicrosoft .Net Framework3.5 SP1上で動作いたします。
別途Microsoft.Net Framework3.5 SP1のインストールが必要です。
画面の解像度が1,024×768 High Color 32 ビット以上が必要です。
画面のフォントは通常のサイズをお使いください。
USBの口が2個以上必要です。USBハブでも代用できます。

Windows7での動作を確認済みです。
Windows7ではMicrosoft.Net Framework3.5 SP1のインストールは必要ありません。

Macintoshでは動作しません。

注意:
本ソフトウェアは、医療機器に直接接続することは出来ません。
※ 接続に関してのご質問は「お問い合わせ」からお願いいたします。

ご用命は、お問い合わせページからメールでお問い合わせください。
氏名、住所、電話番号をお知らせください。

画面フォントの変更方法

(通常は、変更の必要はありません。)

(WindowsXPの場合)

画面のプロパティで「設定」タグをクリックし「詳細設定」ボタンをクリックしてDPI設定を通常のサイズ(96DPI)で使用してください。   

(Windows Vistaの場合)

「コントロールパネル」->「個人設定」->「フォントサイズ(DPI)の調整(J)を選択して既定のスケール(96DPI)(D)-より多くの情報で使用してください。

(Windows7の場合)

「コントロールパネル」->「デスクトップのカスタマイズ」->「デスプレイ」から小-100%(既定)(S)を使用してください。

更新情報

2013年07月25日 ノイログラフ印刷ソフト公開
2013年07月15日 ノイロメトリー解析ソフトのバージョンアップサイトを立ち上げました。
2013年03月14日 ノイロメトリー解析ソフトのデモビデオ2をアップしました。 ノイロメトリー解析ソフトデモビデオ2視聴
2013年03月09日 ノイロメトリー解析ソフトのデモビデオをアップしました。容量が大きいですがご了承ください。 ノイロメトリー解析ソフトデモビデオ視聴
2013年02月11日 ノイロメトリー解析ソフトは、Windows8(32Bit,64Bit共)でも動作いたします。
2013年02月08日 Windows8の動作条件は、インストール時にインターネットに接続されている必要があります。
2011年08月19日 ノイロメーターとの接続についてを作成しました。
2010年11月13日 パンフレットの情報を更新しました。PDFをご覧ください。
2010年05月10日 Q and Aを作成しました。(随時更新していきます。)

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional